フリーダイヤル0120-235-443
注文・お問い合せは
フリーダイヤル:0120-235-443
(土日祭日を除く9:00〜17:00)

おとりよせ.net
彩湖漁業が紹介されました!

舟木功のしじみへのこだわり

舟木功写真

私は宍道湖漁協の組合員です。宍道湖の魚介類は郷土色豊かで独特な風味を持っています。その風味を代表するのがしじみです。送って喜ばれ一度お買い上げ頂くと美味しかったと度々お買い上げ頂きます。喜んで頂く事で喜びと感動を覚えます。もっと多くの人々に喜んで頂くために広販を始めました。宜しくお願いします。

宍道湖の
美味しいしじみを販売!
しじみのことなら
株式会社彩湖漁業
〒699-0203
島根県松江市
玉湯町布志名600-5
株式会社彩湖漁業 舟木 功
フリーダイヤル:0120-235-443
FAX:0852-62-3022
E-mail:funaki@saiko.gr.jp
WEB:http://www.saiko.gr.jp

しじみの販売彩湖漁業

しじみをうまくする技

しじみを調理する前に、砂抜きなどをしますが、色々な方法でしじみをさらにおいしくすることが可能です。
おいしい宍道湖しじみをさらにおいしく食して頂くために、「一層しじみを美味しくする技」を伝授します。

砂抜きとは?

ジャリッとしたしじみを食べたことのある方へオススメの砂抜きしじみ

砂抜き中のしじみ写真 しじみを買うと、通常は砂抜きをしていないしじみが入っています。

砂抜きしていないしじみを食べると、砂をかんでしまい、「じゃりじゃり」とした食感がします。これでは、折角のおいしいしじみを楽しんで食べることができなくなります。
このようなことにならないように、しじみから砂をはかせることを「砂抜き」といいます。

彩湖漁業では、あらかじめ砂抜きをしたしじみの販売をしております。
砂抜きしていないしじみをご購入される場合は、以下の手順で砂抜きをすると、しじみを一層美味しくする砂抜きをすることが可能です。

→砂抜きしじみの販売ページ

しじみのうまみを逃さない砂抜き

秘訣1 砂抜きの時間は夏と冬では違います。
     夏は3時間程度、冬は5〜6時間程度が適当です。
秘訣2 水道水の垂れ流しでの砂抜きは絶対にしないで下さい。うまみ成分が流れ出します。
     ※塩分濃度としじみのうまみの関係は →宍道湖のしじみの秘密へ

うまみをのがさず、うまみを倍増する砂抜き方法

海水を使ったオススメ砂抜き方法

●方法1●〜海水と水道水で作る!

一番良い方法は、海水で砂抜きをする方法です。
10%の海水で砂抜きをします。
「1リットルの海水に水道水2リットル」 で作ります。

 

 

家庭でオススメの方法 ●方法2●〜水道水と食塩で作る!

ほとんどの家庭では、海水は無いと思います。
そこで、水道水と食塩で砂抜き用の水を作ります。
「1リットルの水道水に約10グラムの食塩」を入れた、
約1/3の海水を作って砂抜きをします。

 

重要:砂抜きのポイント砂抜きで一番大事なことですが、砂抜き中にしじみが酸素欠乏にならないようすることです。
しじみを口の広いザルに薄く入れて、ザルは容器の底から離した状態にします。しじみが水面すれすれになるように浮かし、できれば暗い場所に置いておくとよいでしょう。

砂抜きは、ただ砂を抜くのではなく、しじみを美味しくするための技術を使って砂抜きをすると食べる時に旨み、甘みが増えます。
彩湖漁業では、砂抜きをしたしじみと通常のしじみを販売しております。彩湖漁業の砂抜き完了品のしじみは、最良の方法で砂抜きをしたしじみを発送させて頂きます。

しじみを一層おいしくする保存方法

しじみを美味しくする方法は砂抜きだけでなく、保存方法を変えるだけでも美味しさが増します。
新鮮なしじみだから!とすぐに食べていませんか?ちょっと冷蔵庫で保存するだけでおいしいしじみを食せます!
冷蔵で保存すると、しじみのうまみ成分が増加するのです!

<冷蔵保存について>
しじみの自然保存は、夏は冷蔵庫で3日程度、冬は6〜7日程度です。冷蔵庫での保存は、砂抜きを終えてから、一回に使用する量だけを小分けしてビニール袋に入れ、乾燥させないように輪ゴムなどで密封します。そして冷蔵庫に保存すると、旨みが増加します!

<冷凍保存について>
長期間の保存なら冷凍保存をおすすめします。一回分ずつに小分けして冷凍保存にします。
冷凍保存の期間ですが、6ヶ月程度がおいしく食べられる期間です。
冷凍保存も旨みが増加しますので、ご安心ください!

しじみを一層おいしくする方法

しじみは、酸素不足になると、体内の成分を生成し、エネルギーを発生させます。
→宍道湖のしじみの秘密へ

水から取り出し、空気中にさらすことは、水中の酸素不足と似たような状態になりますので、しじみを3〜6時間空気中にさらすとうまみ成分が増し、とても美味しいしじみになります。

※乾いてしまう、長く置きすぎる、夏場に常温で長時間放置をすると味が落ちますので、ぬれた布巾をかぶせたり、高温での長時間放置はしない方がよいでしょう。

 


メールでのお問い合わせfunaki@saiko.gr.jp